Qt-Pal for Windows

印字記録データをパソコンに取込んでデータ化することで、ペーパーレスでの印字記録管理が可能です。リアルタイムにアスファルト合材の製造時に於ける計量結果を自動監視して品質管理を行い、業務の合理化、効率化を推進するシステムです。ネットワークを利用することで、管理作業を分担することもできます。

製品の特徴導入のメリット動作環境

■印字記録(合材計量値)データをパラレルインターフェースより読み取り、計量値の自動監視を行います。

  • 各プラントメーカーの印字記録装置に対応しております。
  • 現在、印字記録装置としてドットインパクトプリンターをご使用の場合は、替りに当システムを接続することが可能です。

■読み取ったデータを各種規格、判定値によりリアルタイムに集計分析を行います。

  • アスファルト舗装要綱合格判定に対応し、計量値を監視できます。
  • 独自に社内規格判定値を設定して、計量値を監視できます。
  • 日合協規格を登録して、計量値を監視できます。
  • 監視パネルにリアルにデータを表示できます。
  • 各管理項目をグラフ表示します。
  • 合材別や各種条件の設定により印字記録一覧表を自由に作成できます。
  • 合材ごとの計量値の集計表が作成できます。
  • 判定エラー発生時には、音声よりミスバッチの案内をいたします。
  • 印字データを他のソフトで読める形に変換できます。
  • 現在ご使用中の印字記録用プリンター装置の替りに導入できます。プラントメーカーは問いません*1
  • MicrosoftWindowsをOSに採用しています。GUIにより、迅速かつ操作性を実現します。
  • ペーパーレスの印字記録管理が実現します。*2
  • 判定エラー発生時には音声によりミスバッチの案内をいたします。
  • アスファルト舗装要綱記載の「印字記録による合格判定」の機能があります。
  • 合材の社内品質規格を登録して、自動品質管理が可能です。
  • 合材の出荷状況が画面表示可能です。
  • マルチウィンドウにより出荷状況を監視しながら、プラントが稼働中でも各種データ解析作業が並行して作業できます。
  • 印字記録データを他のOAツール用でデータに変換するプログラムも標準装備されているので、様々な解析・分析処理にデータを活用できます。

*1国内で稼働中の各プラントメーカーの印字記録装置に対応しております。

*2ハードディスク装置の容量に依存します。

  • PC・・・DOS/Vパソコン(IBM,NEC,富士通など)
  • OS・・・日本語版MicrosoftWindows
  • メモリ・・・128MB以上推奨
  • ハードディスク容量・・・空き容量1GB以上推奨
  • プリンタ・・・日本語版MicrosoftWindowsがサポートしているレーザープリンタ推奨

仕様・価格等に関しては当社に直接お問い合わせくださいお問い合わせ お問い合わせTALK PLANNING